So-net無料ブログ作成
検索選択

パン子さんより占いのご依頼です。 [占いのご依頼]

パン子さんから、久しぶりに鑑定依頼のメールをいただきました。
ご紹介します。

~ ~ ~

【 ハンドル名 】:パン子
【 性 別 】:女性
【 年 齢 】:45 歳
【 鑑定方法 】:ブログ鑑定
【 ご相談内容(状況をなるべく具体的にお知らせください。
         電話・Skype/鑑定の方は簡単で結構です) 】

お久しぶりです。
以前、勇気がなくてお願いできなかったことを、占っていただけたらと思い、メールしました。
 
あること(どれか絞れなくて)への執着が少なくなったような気がするのです。
このままの独りの一生を歩むんじゃないかという焦りも減っています。
少しでもきれいにしたい」という気持ちは比例して減り、お腹の脂肪は反比例しました。
 
相談は、2年半、すごく年下の男性を好きで、まだ過去形で書ききれませんが、
新しい出会いが近づいているのか知りたいのです。
 
彼に執着するのはなぜなのか、ずっと知りたかったのですが、
最近それも「どうでもいいかな…」となってきました。
 
若いころから、早く結婚して、早く子どもを生むことに憧れていて、
仕事を辞めたのも出会いを求めたからでもあります。
 
閉経が近づいているのかもしれず、前例は多くてもリスクの高い出産となる年齢でも、
子どもを持ちたいという願いは捨てなければならないという現実を見たくありませんでした。
 
でも最近、「一緒に育ててくれるという人が現れたら、
自分の子でなくてもいいかも」と思うこともあるようになったのです。
 
年下の彼と結婚したければ待たなければならないから、子どもは持てない、
でも子どもを持つために別の人ととはイヤだ、と思っていたのに、
今はどちらへの執着を捨てたのか、本当はどちらも捨ててないのか、どちらも捨てたのか、分かりません。
 
そこで、単純に、新しい出会いが近づいているのかな?と。
 
それと、最近就職活動をしていますが、2つ落ちました。
 
天中殺占いの本で「天中殺に辞めた仕事には戻れない」
(だからその期間には辞めるな、となったり、腐れ縁はその時に切れ、となっているのだそうですね)
というのも気になっています。

辞める時点では「二度とこんな仕事するもんか!」と思ったのですが、
年齢的に新しいことはできない(と言われ)、とりあえずアルバイトでもその系統のものを受けているのですが、
2つ落ちたのでやはりだめなのかと。
 
本当にしたい仕事は、
「現実的でない」「今、そういうことをしようとすればボランティアでしかできないだろう」と言われます。
 
以前は、まだ自分の気持ちが現実的に生計を立てる方に向いていない、
というような結果だったと思いますが、生業を持った上で、と思うようになったつもりなのですが。
 
私に、新しい男性と仕事が近づいているのか、見ていただけないでしょうか。
 
よろしくお願いします。

~ ~ ~

パン子さんの、以前の鑑定内容はこちらです →     

それでは、鑑定にうつります。

まず、パン子さんにとっての「新しい出会い」について
ケルト十字法で占いました。

~ ~ ~

現状     恋人 正、ワンドのペイジ 正

顕在意識  ソード3 逆
潜在意識  ワンドのクイーン 正

過去     ソード6 逆
近未来   カップ6 逆

立場     悪魔 正、ペンタクルのペイジ 逆
評価     ペンタクル10 正
希望、恐れ ペンタクル9 正

結果     ペンタクル5 逆
対策     節制 正

~ ~ ~

ご相談文からも伝わってくるとおり、パン子さんは現在、
ご自身の気持ちに、現実的、客観的な状況がからまってきて混乱していらっしゃるようです。

でも、カードは端的にパン子さんを表現しています。
すなわち、「好きな人の子どもが欲しい」と。

それが叶う可能性が低いという判断のもと、
「それなら自分のこどもでなくとも」とか、「誰か新しい人が現れないか」等々、
あれこれ思い巡らし、混乱状況に陥っておられるのでしょう。

「不毛な精神的戦い」とでもいいましょうか、
問題の本質的な部分から逸れたところで、苦しんでいらっしゃるというような印象も受けます。

ただ、そのようになりがちな理由のひとつとして、
パン子さんには、それを許してもらえる環境、
または優しい男性(お父様?お知り合い?)の存在があるということも示されています。

「あれが無理そうならこれ」
「そうでなければ、云々・・・」
「いやいや、こっちのこれを考えればああすべきでは」
といった頭の中での作業は、もちろん、時に有効です。

でも今のパン子さんにとっては、逃避の材料になりかねないと、感じています。

逃避から、問題解決の方法は生まれてこないはずですよね。
結果として、現実的にも心情的にも、パン子さんのご希望が叶うことは難しいでしょう。

対策に「節制」のカードがでています。

ご自身の本音を、改めて確認してみてください。
そして、叶うか叶わないかとは関係なく、まずはその本音と向き合ってみてください。

そのように、改めて現状を確認した上で、冷静な客観的な判断をすることを意識してみてください。

考えが極端に走らないように、充分に心がけ、
現在与えられている幸せについても心を向けてください。

今回のレイアウトでは、「恋人」とこの「節制」だけが大アルカナです。

これまで、お話したこと全てがこの2枚に集約されているような気がしています。

さて、今度はお仕事についてやはりケルト十字法で占ってみます。

~ ~ ~

現状    ワンドのキング 逆、月 正

顕在意識  ペンタクルのエース 正
潜在意識  ワンド3 正

過去    ワンド6 逆
近未来   悪魔 正

立場     ペンタクルのペイジ 逆、ペンタクル10 正
評価     女帝 逆
希望、恐れ 魔術師 逆

結果    女教皇 正
対策    ペンタクル2 逆

~ ~ ~

「仕事をしたい」ということが表す意味として、
「収入を得る」「自分の特性を生かす、表現する」
というふたつのパートが、どなたにとっても大きなものでしょう。

パン子さんの場合、この二つのうち、後者の意味合いに偏っているということを強く感じます。

ご相談文のとおりですね。

プラス、「なにが何でも収入を得なければいけない」という必要がない状況なのではないか、
とも感じます。

たとえば、余裕のあるご実家で暮らしておられるというような。

パン子さんが目指されているお仕事は、今のところ確かに現実味を帯びたものではないのでしょう。

周りからは「生産性がない」とか「わがままだ」といったような評価を下されているかもしれません。
これもおっしゃるとおりです。

でも、パン子さんは今後しばらくご希望のお仕事をあきらめることはできないでしょう。
そのお仕事は、パン子さんにとってとても魅力的で、離れ難いものだからです。

そしてパン子さんは、「ありきたりな仕事」をすることに抵抗がありそうですね。

でも、結果的にパン子さんはお仕事に対しての認識が
今よりも、客観的、冷静になるようです。

それによって、パン子さんにとっての「ありきたりな仕事」につく、ということではありません。

ただ、現在感じていらっしゃるご希望のお仕事に対しての
希望や自信や情熱を、もう少しさめた視線でとらえるようになるだろう、ということです。

「お仕事につく=収入を得る」ということにおいて、
パン子さんがどのくらい必要性を感じていらっしゃるかにもよりますが、
この件については、とりあえず、あまり突き詰めてお考えにならなくてもよいのかもしれません。 

鑑定は以上です。
参考になさってみてください。

パン子さんにとって、よい展開がおとずれますように。

ラチ

クリックしていただけると、とても励みになります。
タロット関連の情報もあります。



にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 3

パン子

早速のご鑑定、ありがとうございます。
読みながら、多少混乱しております。
「その通りだ!」と思う一方、「どうすればいいんだろう・・・」と。

 コメントを書いては消しながら、私はずっと「先に愛をください。そうしたら私もあなたを愛します」と思っていたのだと気が付きました。
 そして、愛をくれそうな人が現れそうになると、その人を愛せないかもしれないと逃げていたような気がします。
 私は自分の容姿に自信がなく、ちょっと優しくされると勘違いしやすいのです、と書きながら、それは事実ですが、それによって、容姿も含めた私を愛そうとしてくれた人がいても、傷つきたくなくて逃げてきたのかもしれないと思います。
 他人どころか、自分も、自分の幸運も、信じられないのです。
 ラチさんがおっしゃる「現在与えられている幸せについても心を向けてください」は、そういうことなのでしょうか。
 とすれば、私は自分の感じる通り、「愛されている」「大事にされている」「幸せだ」ということを信じようと思います。


 仕事や生活についてのご鑑定は、初めはよく分かりませんでしたが、コメントを書いているうちに、分かってきました。
 ラチさんが、希望をくださったと思います。

 
 私は、自分が納得することにこだわっています。
 それは、自分の望む人生を手に入れることではなく、手に入った人生に納得することだと思うのです。
 手に入った人生というのは、手に入った分が望んだより小さかった時は、望みの方が自分の求めていたものではなかった、ということだと思います。
 真に自分が望むものは、必ず手に入るようになっており、納得することができると思います。
 ラチさんが書いてくださった、 『 パン子さんにとっての「ありきたりな仕事」につく、ということではありません 』 は、そういうことだと思うのです。

 一般的な「ありきたりな仕事」であれ、私にとっての「ありきたりな仕事」であれ、そうではない仕事であれ、私はそれに自分の時間を使うことを喜び、幸せを感じることができると思います。


 ご鑑定、ありがとうございました。


 追伸: 送信の前に、コメントを読み返しました。書き始めてから、たった2時間の間に、そして今でさえ、何かが見えてきたり、考えが変わってきたり、戻ったりしています。
 読み返すと、矛盾があるような気がしますが、そのまま送信します。
by パン子 (2012-03-27 23:25) 

ラチ

パン子様
コメントありがとうございます。

私の悪文のせいで、悩ませてしまいました。
これでは、占いの意味がありませんね。
すみません…

鑑定文を読み返してみました。
悪文ではありますが、かといってどこかを書き直そうという気持ちには
なりませんでした。

タロット占いの結果は、通常数ヶ月先位を表すといわれます。
運命的なものを暗示しているわけではありません。

現状把握と近い未来の展望として受け取っていただければと思います。
by ラチ (2012-03-28 01:15) 

パン子

ラチさま

悪文だなど、とんでもありません。
ラチさんのご鑑定は的確です。
私のコメントの方に、私の気持ちを伝えきれていないところがあったのです。
とても感謝しております。

自分が気づいていない、自分の「本音」(ご鑑定の中のものとは別で、広い意味の)が、カードには表れていること、それをラチさんは、私と言う人間をご存じなく、また、文章と言う制約の中で、見事に伝えてくださっていると思います。

ラチさんが書き直す気になれないというのは当然のことです。

この言葉が、私が必要としている言葉だということです。

私が自分の現状や気持ちをつかみ切れていなくて、ラチさんの読み取られたことと突き合わせることができないだけなのです。

以前勇気がなかったというのは、自分が見たくない言葉であった時は、受け取ろうという気もないだろう、と分かっていたからです。

今は、いただいた言葉は、自分の状況や気持ちにすべて必要なものなのだから、自分の方に探す、それが痛みを伴う作業であろうとも、全てに思い当たることになるはずだと思えます。

不遜な言い方になるかもしれませんが、ラチさんの人や鑑定に向けられる姿勢と思いを感じております。

ご鑑定そのものだけでなく、ラチさんの、大きな思いやり(表現しきれません)を全身で感じております。

ありがとうございます。
by パン子 (2012-03-28 09:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
ブログパーツ