So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこさんより占いのご依頼です。 [占いのご依頼]

ようこさんから鑑定依頼のメールをいただいています。
ご紹介します。

~ ~ ~

ハンドル名 】:ようこ
【 性 別 】:女性
【 年 齢 】:33 歳
【 鑑定方法 】:ブログ鑑定
【 ご相談内容(状況をなるべく具体的にお知らせください。
          電話・Skype/鑑定の方は簡単で結構です) 】:

はじめまして。
ようこと申します。よろしくお願いします。

今回ご相談したいのは、「今の自分」を客観的に見て頂きたく、
今後前向きに進む為にお叱りとアドバイス、改善を教えて頂きたいです。

「将来カウンセラー(臨床心理士)になる為の勉強大学でこの春から始めますが、
その道は長く厳しい事になりそうなのですが、それが自分にとって適しているのか、
誰かの為に役立つ日は来るのか」とアドバイスを頂きたい事、
それと「夫との将来について」鑑定して頂きたいです。

私は今、籍をいれない事実婚の年上の夫と二人暮らしです。
毎日家にいる状態でのひきこもり主婦です。

私はこの春から心理学の大学生になります。

なぜ籍をいれないかというと、私が両親の不仲を見て育ちまして、
結婚に関して、<怖い、逃げられない>という「結婚像」に恐怖が根深くあるからだと思います。

実際、夫は私にとって理想の親の様でもあり、親友の様な存在です。
夫に精神的にも依存をして生きている状態です。


子供の頃から家庭で傷付く事が多く、トラウマがずっとありました。
それが、夫の存在で傷が大分癒え、この年齢になりようやくその過去から見えてきた物は
いま苦しんでいる方達の為に、無駄ではなかった思える様になったのは最近で、
そしてこの春から、おもいきって大学で学ぼうと思いました。

心理学はナイーブな分野でもあり、自分の体験が思い出され、
自分自信が思い悩んでしまう事があるのではないかという心配もなくはないのですが、
今までは直視できませんでしたが、今落ち着いた状態だから出来ると思っていますし、
研究をしたい、知りたいと言う事が沢山あります。

そして、自分の様に苦しんでいる方達の役に立てたらと。
今は希望と、不安でふらふらしていますが、どうかタロットでそんな自分にアドバイスを頂きたいです。

それと、夫との今後です。夫も年ですし、私もこの年齢で勉強を始める今、
「子供も作るべきかどうか、作るならいつ頃がベストか」に悩んでいます。

ラチさんのタロットがどのように私にアドバイスを下さるのか教えて頂きたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

~ ~ ~

それでは鑑定にうつります。





「子供を作るべきかどうか、作るならいつ頃がベストか」
というご質問に関して、カードをひきました。

~ ~ ~

つくるべきか?   隠者 正、力 正

それはいつ頃がよいのか?  


・なるべく早く(たとえば今年中)   ソード3 逆

・来年以降               ワンドのエース 正

~ ~ ~

カードは、お子さんをつくるべきであると告げています。

事実婚であることに関連するのかもしれませんが、
ようこさん、そしてご夫婦のやり方、考え方を尊重するとよいと思います。

ご相談文には、ようこさんの心の奥のご様子が綴られていました。
家族が増えることにより、ようこさんは精神的な強さを得ることになるでしょう。

新しいお勉強も始められることですし、
時期については、長い目で考える方がよさそうです。

次に、
「臨床心理士が自分にとって適しているのか、誰かの為に役立つ日は来るのか」
というお尋ねについて、ケルト十字法で占いました。

~ ~ ~

現在       搭 正、ペンタクル4 正

顕在意識    ペンタクル2 逆
潜在意識    ソード10 正

過去       隠者 正
近未来      世界 逆

立場       ソード7 正、ワンド5 正
評価       カップのナイト 逆
希望、恐れ   ソード8 正

結果       愚者 逆
対策       女帝 正

~ ~ ~

新しい勉強を始める、新たな環境に身を置くという時なのに
あまりはりきっておられる様子ではないように感じます。

ご相談文にもあったとおり、まずは不安感の方が先にたっているといった気配です。
これまでの生活リズムが変わることもあり、物理的、精神的に拘束されるのでは?
というお気持ちもあるのでしょう。

生活上のことなのか、気持ちの上でのことなのか、
進学しても「この部分は変えたくない」というようなこだわりがありそうです。
それが崩れてしまうことは、耐えられないというような何かです。

「何が何でも頑張るぞ」という雰囲気ではなさそうですね。
勉強を始められる動機が、ご自身の体験がきっかけである
ということが関係しているのかもしれません。

「人間心理」について、ようこさんはこれまでも自分なりに学ばれてきたのでしょう。
この先、大学に進まれて勉強の場を広げられるわけですが、
しばらくはまだ、満足感を得るところまではいかないようです。

「臨床心理士」を目指されることについて、あまり応援を受けていないというか、
とにかく踏ん張らなくてはいけない、戦わなくてはいけないという状況でもあるようです。

現在の段階では「臨床心理士」へ続く道の、スタート地点からもまだ遠いところに
ようこさんは立っているようです。
「大学で学ぶ」ことが目の前に迫っているにも関わらずです。

学ぶ動機はしっかりしているのに、なんとなくモチベーションが上がらないままに
時間が過ぎていってしまう、という可能性が高いでしょう。

「適しているのか、誰かの役に立つのか」という以前の問題のようにも思えます。

せっかく勉強を始められるのですから、意欲的に取り組みたいし、
充実した学生生活を過ごしたいですよね。

その為には、これからの学びに
ようこさんの過去の体験を、結びつけすぎない方がいいような気がするのです。

「傷ついた思い」を、ようこさんの学びの根拠にしなくてもよいのではないでしょうか。

おっしゃる通り、ようこさんにとって心理学は
研究したいことや知りたいことがたくさんある、魅力的な学問であるはずです。

「それを、ただただ学びたい」というスタンスのご自分をイメージしてみてください。
「たくさん学ぼう、たくさん得よう」と、単純にわくわくすることもできるのではないでしょうか。

そして、もうひとつ。
「女帝」は、妊娠しているんです。

お子さんを育てることと、長く続くハードな勉強をされることとを両立させることは
普通に考えると現実的ではないと感じられますよね。

でも、このタイミングで「対策」に「女帝」が現われるということは、
「私もこの年齢で勉強を始める今、子供も作るべきかどうか…」
という、ようこさんのお尋ねの答えになっているようにも思えるのです。

鑑定は以上です。
参考になさってみてください。

ラチ

クリックしていただけると、とても励みになります。
タロット関連の情報もあります。



にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ

















 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 2

ようこ

ラチさんありがとうございました。

自分の内面部分に見事にソードの悪い部分が複数出ていて・・あららと思ってしまいました。。

ラチさんのおっしゃる通り、学業に私情をはさまない方が良いかもしれません。
それを指摘して頂いて助かりました。

勉強が始まってもいないのに、自分の中で身の丈の合わない理想ばかりが膨らんでいました。
それがとんでもないプレッシャーと重圧を自分自信作っていました。

夫にも教養の為にと思って何年かかってもいいからやってみたらと言われていました。それなのに、もう何年も先の事まで決めてしまいいっぱいいっぱいに。
それがよくカードに出ていたのかも。
単純に学ぶ事を楽しでみたら、というラチさんの言葉がありがたいです。
焦りから自分と現状の足並みが揃っていませんでした。

自分を変えたい思いと、子供の事や、人生という時間のスケジュールと、将来の不安と焦りの中でこんがらがってしまっていました。

「子供は作るべき、私の精神を強くする」という言葉が印象的でした。

恐れずに、一歩一歩進んでみたいと思います。
ラチさんありがとうございました。
素晴らしい鑑定だと思います。
by ようこ (2012-03-30 14:07) 

ラチ

ようこ様

お気持ちの整理をするお役に立てたなら何よりです。
温かいお言葉をいただけて、嬉しいです。

ありがとうございました。
by ラチ (2012-03-30 19:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ